サラダ紹介 2018年9月14日

ギャラリー併設の「blanka」で
自然の恵みいっぱいの一皿を

古い町並みが残る那古野の東側、堀川沿いに建つ「blanka」。“アートを身近に感じられる場所をつくりたい”という思いから生まれたギャラリーとカフェの複合空間で味わえるのは、自然のエネルギーを感じる滋味に富んだサラダめし。アートに囲まれながら、心も体も癒される安らぎのひとときを過ごせます。

希少な品種も登場! 個性派揃いの力強い野菜を彩り豊かに

ランチやディナーでは、化学肥料や農薬に依存しない自然農法によって育てられた、野趣あふれる野菜をふんだんに使用する「blanka」。太陽の恵みをいっぱい浴び、大地のエネルギーを吸収した生命力あふれる野菜を使ったサラダめしは、「blanka」の自信作です。

通常のメニューでもおなじみの南知多産玉ねぎ、トマピー、じゃがいもなど地元産の野菜をはじめ、愛知県の伝統野菜・愛知ちりめんかぼちゃやルッコラセルバチコ、トレビーゾなど、普段はお目にかかる機会が少ない珍しい野菜も盛り込まれ、見た目も華やかに。

肉味噌に用いる八丁味噌ベースのタレで味を整えたご飯を、フレッシュな葉物野菜で覆い、揚げ焼きやボイルした根菜をたっぷりとのせます。肉味噌を加え、フレンチドレッシングやバルサミコ、オリーブ油などで作るドレッシングで仕上げた一皿です。

個性派揃いの野菜たちや多彩な味わいを調和してまとめ上げているのが、国産豚ミンチ100%で作る肉味噌です。八丁味噌、みりんに加え、赤ワインを用いることで西洋野菜と日本の伝統野菜、ドレッシングと味噌など、和と洋の要素を見事にマッチングしています。

野菜が持つポテンシャルを最大限に生かす料理を提供

「当店で仕入れる野菜は甘み、苦味など味の主張が強く、野菜本来の野性味にあふれています。その個性を生かしながら、おいしい料理に仕上げるのが料理人の仕事。サラダめしに使う野菜も、その力強さがあるからこそ、味が濃い八丁味噌の肉味噌にも負けず、持ち味を発揮してくれるのです」と話すシェフの伊藤嘉記さん。いもやかぼちゃ、れんこんなどの根菜は、自然農法だからこそ、大半は栄養価が高い皮付きの状態で提供しています。

元々、材木商の倉庫だった建物をリノベーションしたという、木の温もりに包まれた空間で味わう四季折々のフードやスイーツ。訪れるたびに、新しい味わいに出会える一軒です。

Information
【あいちサラダめし】¥1,280
(スープ・デザート付き)
メニューに使われている野菜
  • ・サニーレタス
  • ・水菜
  • ・きゅうり
  • ・愛知ちりめんかぼちゃ
  • ・トマピー
  • ・玉ねぎ
  • ・じゃがいも
  • ・トレビーゾ
  • ・ルッコラセルバチコ
  • ・赤パプリカ
  • ・長ナス

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
Gallery+Cafe blanka
(ギャラリー・カフェ ブランカ)
TEL
052-265-5557
住所
名古屋市中区丸の内1-12-3
営業時間
11:30~16:30
(ランチはLO 14:00、カフェはLO16:00)、
18:00~23:00(LO 21:00)
定休日
月曜、第1火曜定休
駐車場
4台
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅8番出口から徒歩5分、桜通線「国際センター」駅2番出口から徒歩10分
【車】桜通「桜橋東」交差点から北へ約350m、左手
公式サイト
http://www.blanka.co.jp/
シェアする
facebook line