サラダ紹介 2018年12月7日

シャキシャキ野菜がたっぷり!
夫婦の優しさが詰まったサラダめし

地下鉄「矢場町」駅から東へ向かう、入り組んだ路地の一角にある「aohana」。日中はカフェ、夜はダイニングとして昼夜を問わず客足の途絶えない一軒です。この人気店で、18時以降のダイニングの時間限定で登場するサラダめしをご紹介。夫婦2人で切り盛りする温かいムードに包まれた空間で、野菜たっぷりのサラダめしが味わえます。

主役は、生命力あふれるシャキシャキ野菜

愛知県佐久島在住の店のオーナーが手掛ける、島の自家農園で栽培された野菜をふんだんに使った野菜鍋が評判の「aohana」。新たな看板メニュー候補として誕生したのが、シャキシャキ野菜を使ったサラダめしです。野菜鍋同様、佐久島の農園で採れる野菜を中心に、季節に合わせて一番おいしい野菜をセレクトして使用します。

この日は大根やレタスに加えて、豆苗、ブロッコリーなど多品種の野菜を使うことで食感や風味の変化を演出。これまでガパオライスやロコモコに使っていた合びき肉のミンチに、赤味噌やみりんなどを加えてアレンジした肉みそが、ご飯とサラダのつなぎ役として活躍します。

半熟の目玉焼きをのせたら、マヨネーズと胡麻ドレッシングで仕上げ。みずみずしい野菜がほのかな酸味とまろやかな甘みに包まれ、思わず箸が進みます。「学生や若いビジネスパーソンが多いので、フードメニューはボリューム重視です」と話す奥様の真里さんの言葉通り、食べ応えがありながらも、鮮度の高い野菜が主役なので、後味がすっきりとしたフレッシュな一皿です。

理学療法士とヨガインストラクターの
夫婦が切り盛りする店

オーナーから、夜のダイニングの時間帯の店を任されている杉浦さん夫妻。ご主人の将太さんは理学療法士として、真里さんはヨガインストラクターとして、それぞれ昼は別のステージで活躍しています。身体に関するプロでもある2人が「常に人が集まる場所にしたかった」と始めたダイニング。「普段、外食の多い若い世代にも、野菜のおいしさを知ってもらい、バランスの良い食事を提供したい」という夫婦2人の心づかいがあふれています。

Information
【あいちサラダめし】¥1,500
(ドリンク付き)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・大根
  • ・ニンジン
  • ・オクラ
  • ・豆苗
  • ・ブロッコリー
  • ・レンコン

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
Dining aohana (ダイニング アオハナ)
TEL
052-265-7328
住所
愛知県名古屋市中区栄5-10-4
営業時間
18:00~23:30(LO 23:00)※10:00~18:00はカフェとして営業
定休日
不定休
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄名城線「矢場町」駅3番出口から徒歩5分
【車】若宮大通・空港線「丸田町」交差点から北西へ約450m
公式サイト
https://r.gnavi.co.jp/8au327wm0000/
シェアする
facebook line