サラダ紹介 2018年12月7日

ガーリックの香りとフレッシュな
野菜の甘みがマッチしたサラダめし

栄交差点から東へ約600m、広小路沿いに建つビルの8階にある「クライマックス」。カフェ&バーとして多彩なドリンクを揃える一軒が、夜6時から9時までの限定で、アボカドとにんにくをコンセプトとしたダイニングバーにリニューアル。その一押しメニューとして誕生したのが、今回ご紹介するガーリックライスのサラダめしです。

新・看板メニューのガーリックライスに
彩り豊かな野菜をたっぷり

新メニューのサラダめしは、バターとにんにくの香りが際立つガーリックライスの上に、赤や黄、オレンジの彩り鮮やかなパプリカとアボカド、ベビーリーフを加え、赤味噌、豆板醤を加えてピリ辛に仕上げた肉みそをオン。最後に卵黄をのせてマヨネーズをかければ完成です。ピリ辛の肉みそを、卵とマヨネーズがやさしくまろやかに包み込みます。

カラフルな野菜が食欲をそそり、料理や季節、客の気分に合わせて即興で生み出されるオーナーの山田慎也さんのカクテルと合わせれば、インスタ映えも間違いなし!

リニューアルに際し「香りや食感など、他の野菜とは一線を画す存在感がありながら、万人に親しまれているアボカドとにんにくという野菜にスポットをあててみたかった」と話す山田さん。サラダめしでも、にんにくのインパクトがある香りに負けないピリ辛の肉みそと、クリーミーなアボカド、みずみずしい野菜が見事に調和。奥行きがありながらも、食べた後に重さを感じないライトな食感に仕上がっています。

また自身も「一回の食事の中に、サラダは欠かせない」と話す山田さん。ダイニングとしてフードメニューを充実させるにあたり、積極的に野菜を取り入れていく予定とのことです。

カウンターや個室など、
シーンに合わせて選べる多彩な空間で憩う

山田さんとの会話が楽しいカウンター席、繁華街のネオンを望む窓際のテーブル席、ゆったりくつろげるソファ席の個室など、シーンに合わせて選べる多彩な空間も魅力の頼れる店。

「ゲームをしたり、ダーツを楽しんだり、音楽に耳を傾けたり。思い思いに過ごしていただける場所です。僕自身もお客様と一緒に、遊び感覚で夜が更けていくのを楽しんでいます」と話す山田さん。フードメニューの幅が広がり、記念日やパーティー、ディナーの一軒目としてなど、ますます楽しみ方が広がりました。

Information
【あいちサラダめし】¥824
メニューに使われている野菜
  • ・パプリカ
  • ・アボカド
  • ・ベビーリーフ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
アボカド&にんにくDining クライマックス
TEL
052-251-8800
住所
愛知県名古屋市中区栄4-6-3 ピボット東新町8F
営業時間
18:00~翌6:00(LO 5:00)※21:00~はCafe&Bar クライマックスとして営業
定休日
日曜日
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄東山線・名城線「栄」駅12番出口から徒歩5分
【車】広小路通「東新町」交差点から西へ約120m
公式サイト
https://www.hotpepper.jp/strJ001100127/
シェアする
facebook line