サラダ紹介 2019年4月12日

自家農園で育てた野菜などを
使った本場ピビンバのサラダめし!

地下鉄庄内通の南、大通りの裏手にある住宅街の一角にひっそりと佇むお店「キムチのまるふみ庄内通店」。手作りキムチと本場韓国料理が味わえるお店です。野菜ソムリエの資格を持つオーナーの平野さんが作る本場の韓国料理は、どれも野菜本来の味わいが楽しめるものばかり!お店でも大人気の「ピビンバ」をアレンジしたサラダめしが登場です。

野菜が持つうま味、甘み、歯ごたえ。
すべて体感できるナムルに注目!

たっぷりのナムルが入っているのが、こちらのサラダめしの特徴。大豆もやし、菜の花、ニンジン、わらび、エリンギを、オーナーが丁寧にナムルに仕上げています。一口食べるごとに、素材本来の食感、うま味がジュワッと口いっぱいに広がります。白菜の韓国風コールスローや、肉みその山椒の香りがアクセントに!ドレッシングは、韓国の万能調味料としても親しまれている “ヤンニョムジャン”を加えています。

ピビンバと同じように、一気に具材をかき混ぜてから食べるのがおすすめ。自家製キムチとナムル、目玉焼き、韓国のり、自家製ドレッシングが一体となり、何度でも食べたくなるくらいの味わいが魅力です。

サラダめしに使われる野菜は、仲の良い農家から仕入れた野菜や、清須市にある自家菜園で採れた野菜を使用しています。「自家菜園では、現在4〜5種類ほどの野菜を育てています。自分で野菜を育てているので、仕入れる野菜も“今この状態だからこの時期が食べ頃”などがわかるようになってきました。野菜は旬の時期のものが一番おいしいので、その味をいかして料理し、お客様にお届けしたいです」とオーナーの平野さんが話してくれました。

野菜ソムリエアワードで準優勝!
韓国料理とともに野菜のおいしさを伝える

オーナーの平野さんは、子どもの頃からオモニ(お母さん)の韓国料理を食べて育ちました。“本物のキムチのおいしさを伝えたい”と、2001年にキムチの小売りをスタートして、2015年にこちらの「まるふみ」をオープンしました。そして、2019年野菜ソムリエアワード北陸東海エリアで準優勝を受賞しました。

「韓国料理は、本来野菜がたっぷり食べられる料理です。私が目指すのはピビンバ発祥の地・全州のような、野菜をたくさん使った韓国料理です。これからは伝統野菜や個性的な野菜も使いながら、いろんな野菜を使った新たな韓国料理を提案し続けていきたいです」と意気込みを語ってくれました。

Information
【あいちサラダめし】¥1,058(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・ワラビ
  • ・もやし
  • ・菜の花
  • ・ニンジン
  • ・キャベツ
  • ・白菜
  • ・エリンギ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
キムチのまるふみ庄内通店
TEL
052-325-5253
住所
愛知県名古屋市西区天塚町4-63
営業時間
11:00〜14:00 17:00〜22:30(LOは22:00)※土日祝はランチ休み
定休日
水曜日
駐車場
2台
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線「庄内通」駅1番出口から徒歩7分
【車】環状線「秩父通」交差点から北に約500m
シェアする
facebook line