サラダ紹介 2019年5月31日

海鮮居酒屋でいただく、
メキシカンテイストなサラダめし。

飲食店が多く立ち並ぶ、錦3丁目にある一際目立つ外観の「第八飯場丸」。こちらは、新鮮な魚介類を職人の手さばきでいただける居酒屋ですが、コブサラダをベースにしたサラダめしがあるとのことで、さっそくご紹介します。

アボカドやトマト、ペンネなど。
女子好みのサラダめし

コロコロとした食材がかわいらしい見た目。ペンネを使ったパスタサラダに、アボカド、パプリカにトマトなど、色味よく盛り付けられています。「見た目を重視して、女性に人気が出るような野菜を選びました!」と考案者の方も自信満々。こちらのお店のメインはお造りや炭火焼きにした魚介類なのですが、こちらのサラダめしも食べごたえ充分で、人気メニューというのもうなずけます。

「かわいらしさだけでなく食べやすさも大事にしました」と話す、開発担当スタッフの方。どれもほぼ同じ大きさにカットされているのがポイントです。肉みそには鶏ひき肉を使用しており、カロリーも控えめ。赤味噌をベースに、少し白味噌も配合しているのでくどくなりすぎません。

キュウリや水菜など、家庭でも馴染みのある野菜もありつつ、全体をコブサラダドレッシングでメキシカンテイストにまとめています。好きな素材を楽しんでも、混ぜてみんなでシェアするのもいいかも。写真に撮ってもかわいいし、女子どうしの集まりには特にオススメです!

活きのいい魚を産地直送で。
生け簀から職人が手さばき

「入ってすぐの大きな生け簀が特徴です!」と元気なスタッフさん。こちらでは、長崎県の五島列島や愛知県師崎港、三重県尾鷲港からその日に仕入れる魚を、職人が丁寧にさばいてくれます。炭火焼きや一品ものでもいいですが、やはりお刺身で堪能したいところ。日本酒をはじめアルコールも各種豊富なので、海の幸を存分に味わいつくせます。

また、手羽先の唐揚げやひつまぶし、味噌串カツなどの名古屋メシも盛りだくさんあります。ふらっと寄りたいひとり飲みから、大人数での宴会、ビジネスでの接待に女子会など、いろいろな場面でぜひ訪れてみて。

Information
【あいちサラダめし コブサラダ】¥680(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・アボカド
  • ・ミニトマト
  • ・きゅうり
  • ・レタス
  • ・水菜
  • ・パプリカ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
第八飯場丸(だいはちはんばまる)
TEL
050-7300-0934
住所
愛知県名古屋市中区錦3-12-12
営業時間
17:00~翌2:00(LO翌1:30)金、土曜は17:00~翌3:00(LO翌2:30)
※プレミアムフライデーは15:30~
※祝前日の日曜は17:00~翌1:00(LO0:30)
定休日
日曜、祝日
アクセス
【電車】地下鉄東山線・名城線栄駅1番出口から北西に徒歩5分
【車】名駅方面から広小路通りを東に進み、「錦通呉服町」の交差点を左折すぐ
シェアする
facebook line