サラダ紹介 2019年9月24日

見た目も華やか♪
アンガス牛を使ったローストビーフのサラダめし

ジュージューと音を立てながら、熱々に熱したプレートで登場するボルケーノステーキが看板メニューの「Bistro MACHO」。“体づくり”がコンセプトの同店で、ステーキと並んで人気の高いメニューが、ランチ限定のローストビーフ丼です。その進化系として、ローストビーフと野菜を合わせた、彩りも美しいサラダめしがお目見えしました。

たっぷり野菜とアンガス牛プライムの
ローストビーフがマッチ

「Bistro MACHO」のサラダめしは、サニーレタス、スライスオニオン、ブラックオリーブ、ミニトマトと、鮮やかな赤身肉のローストビーフ、卵黄など盛り付けにもこだわった、写真映え必至の華やかな一皿。サラダめし全体のまとめ役を果たすのは、赤味噌に6種類のスパイスをブレンドした合挽き肉のキーマカレー風肉みそです。スパイシーな香りはフレッシュな野菜と調和し、卵黄と絡めることで、味の変化も楽しめます。
仕上げは、マヨネーズにニンニク、ヨーグルトをプラスした自家製ソース。コクがありながら、口当たりがさらりとしているので、ローストビーフやみずみずしい野菜との相性もぴったりです。

食欲を刺激する色とりどりのサラダめしの中で、ひと際目を引くのが、鮮やかな色味のローストビーフ。アンガス牛プライムを贅沢に使い、湯煎で2時間半ほどかけてじっくりと低温調理することで、しっとりとした食感に。口に入れた瞬間、脂の甘みがジュワッと広がります。

体思いの肉料理を堪能!
1周年記念のプランにも注目

2019年10月で1周年を迎える「Bistro MACHO」では、アニバーサリーに合わせてお得なコースなども企画中。スーパーフードを取り入れるなど、“体づくり”や“美”を意識した品々は、夏バテ気味の体のエネルギーチャージにもうってつけです。

Information ※店舗情報(価格含む)は2019年7月末時点のものです。
【あいちサラダめし】¥1,280(税込)日替わりスープ付き ※ランチ限定
メニューに使われている野菜
  • ・サニーレタス
  • ・タマネギ
  • ・ブラックオリーブ
  • ・ミニトマト

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
Bistro MACHO
ビストロマッチョ
TEL
052-228-6965
住所
愛知県名古屋市中区新栄1-4-30アイプラザ101ビル1F
営業時間
11:30~14:30(LO14:00)、17:30~24:00(LO23:00)
定休日
月曜
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄「新栄町」駅1番出口から徒歩7分
【車】広小路通「東新町」交差点から南東へ約350m
公式サイト
https://bistromacho.owst.jp/
シェアする
facebook line