サラダ紹介 2019年9月30日

キャベツ×きしめん×
肉みその豪快なサラダめし

栄にある、昭和レトロな雰囲気で幅広い世代から人気の「我楽多文庫」。今回こちらで王道のおつまみメニューが、野菜のボリュームも栄養バランスもアップして新登場。見た目もユニークなサラダめしをご紹介します。

契約農家で採れた
キャベツがたっぷり入った一品

アツアツのプレートに乗ってサラダめしが登場!薄焼き卵の下には、ゴマドレッシングがかかったキャベツの千切りがたっぷり250gも入っています。豊川市にある契約農家で採れた新鮮なものを使用しているのだとか。地産地消を推進している我楽多文庫ならではのサラダめしです。名古屋らしくきしめんを主食に、腹持ちもバッチリ。季節ごとの旬の野菜を添えて、最後に自家製肉みそをたっぷりかけて完成です。きしめん、キャベツや他の野菜、薄焼き卵、肉みそと、高さ15cmにもなる山のような見た目のサラダめしです。

このサラダめしは、もともと我楽多文庫の“三大王メニュー”といわれる「キャベ王」から着想を得たものとのこと。キャベツの千切りに火を通しているので、しんなりとして食べやすいのが人気のポイントです。肉みそは八丁味噌をベースにして甘めに調味。「うちでは人気の定番メニューなのですが、だったらサラダめしとして野菜をもっと食べてもらえるように改良しました!」とスタッフさん。ヘラで豪華にザクザク切って食べるのがおすすめとのことです。

古き良き昭和の下町情緒あふれる大衆居酒屋

肉や魚、野菜、米、調味料に至るまで、とことん地元のものにこだわった、どこか懐かしい料理がいただける居酒屋。お値打ちでお腹もいっぱいになれるとあって、連日幅広い客層でにぎわっています。昭和にタイムスリップしたようなにぎやかな雰囲気に、身も心も安らぎます。仲間とワイワイ騒ぎたいときも、仕事帰りにふらりと1人で立ち寄っても、使い勝手万能なお店です。

Information ※店舗情報(価格含む)は2019年7月末時点のものです。
【あいちサラダめし】愛知野菜の肉みそキャベ王 ¥590(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・キャベツ
  • ・トマト
  • ・ナス
  • ・オクラ
  • ・玉ねぎ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
我楽多文庫 昭和ビル店
TEL
052-241-4488
住所
愛知県名古屋市中区栄4-3-26
営業時間
11:30~13:30、16:30~23:00
定休日
日・祝日
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄名城線・東山線「栄駅」12番出口より徒歩3分
【車】名古屋方面から東に車で約5分
シェアする
facebook line