サラダ紹介 2020年2月28日

豆乳のあっさりカルボナーラと
八丁味噌の肉みそが ベストマッチのサラダめし

ホテルのレストラン、フレンチ、中華など多彩な経歴を持つご主人のオリジナリティあふれる料理と、奥様がセレクトする暮らしを豊かにする雑貨が支持を集める店。愛知県産小麦で作る生パスタを使った豆乳カルボナーラのサラダめしが、ディナー限定で登場します。

愛知県産の小麦を使った
もっちり生パスタのカルボナーラ

店主が腕を振るう数あるメニューの中でも好評なのが、愛知県産の小麦を使った生パスタ。今回新登場のサラダめしでは、独特のモチモチ食感と小麦本来の香りが際立つ生パスタの中から、クリーム系のソースと相性が良く、食べ応えのある平打ち麺を使用。当初は生クリームを使った通常のカルボナーラも案に挙がったものの、肉みその濃厚さとマッチさせるため、あっさりとした豆乳カルボナーラに変更しました。

肉みそは、豚ミンチをベースに八丁味噌、鶏がらスープ、醤油、三温糖でやさしい味わいに仕上げ、生姜、山椒で香りを立たせます。
「カルボナーラとして単体で食べると、少し物足りないくらいのあっさり味のソースですが、肉みそのコク、まろやかさと引き立て合うように仕上げました」と話すのは店主の森田誠さん。さらに、肉みその上にのせた卵黄を絡めると、味の変化が楽しめるのも魅力です。

ピリ辛の赤からし水菜をはじめ、味わいや食感など組み合わせにもこだわる山盛りのフレッシュ野菜には、自家製の和風ドレッシングをたっぷりと。タマネギ、醤油、米酢、マスタード、ニンニクなどをブレンドしたドレッシングは、さっぱりとしていながらも程よい酸味があり、箸が進みます。「個人的に、紫色の野菜が入っていると彩りが華やかになって食欲が増します」という店主の森田さん。この日は、紫白菜を浅漬けにして添えました。

野菜が主役の手作り料理や
夫婦の笑顔に癒されるひととき

8周年を迎える「pokoj」。夫婦2人のおだやかな雰囲気に包まれた店内で、野菜が主役のプレートランチやパスタ、ハンバーグなどの料理をのんびり味わえます。また、ディナータイムには予約制のコース料理や大皿料理も受け付け中。心あたたまる料理と夫婦の笑顔で、エネルギーチャージできる隠れ家です。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年2月末時点のものです。
【あいちサラダめし】
¥1,200(税込)※ディナータイム限定、要予約
メニューに使われている野菜
  • ・紅心大根
  • ・赤からし水菜
  • ・ブロッコリースプラウト
  • ・紫白菜
  • ・ほうれん草

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
pokoj
TEL
052-265-6409
住所
愛知県名古屋市熱田区旗屋1-2-17 ビックベン旗屋ビル101
営業時間
11:00~16:00(LO15:00)、17:00~22:00(LO21:00)、土日祝は11:00~22:00(LO21:00)※土日祝のランチはLO 15:00、15:00~17:00はティータイム
定休日
月曜、月に2日ほど不定休あり
駐車場
4台
アクセス
【電車】地下鉄「西高蔵」駅2番出口から徒歩3分
【車】国道22号線「西高蔵」交差点から西へ約210m、左折して堀川沿いを南進し約50m
公式サイト
https://pokoj.jp
シェアする
facebook line