サラダ紹介 2020年3月25日

まぜそば専門店が作る、
彩り野菜と全粒粉麺のサラダめし

JR・地下鉄鶴舞線鶴舞駅から徒歩1分、線路の高架下にあるまぜそば専門店「まぜそば 麺鶴」。「世界の山ちゃん」の姉妹店として2019年9月にオープンして以来、多彩なトッピングや選べる辛さなど、好みの味にカスタマイズできる楽しさも相まって、評判を呼んでいます。今回登場したまぜそばのサラダめしにも、専門店ならではのアイデアとこだわりが詰まっています。

カラフルな盛り付けで食欲増進!
野菜の食感や味わいを満喫

「まぜそば 麺鶴」では、看板メニューである台湾まぜそばをはじめ、すべてのメニューに全粒粉麺を使用しています。店長の佐藤さんによると「ヘルシーな全粒粉麺は糖質やカロリーを気にする女性にも好評です」とのこと。また麺に和えるまぜダレには、ベースとなるたまり醤油や醤油、ソースなどに加え、系列のラーメン店「ら~めん やどがり屋」仕立ての豚骨スープをプラスすることで、奥行きのある味に仕上げています。

新たにお目見えしたサラダめしでは、 他のメニューと同様、自慢の全粒粉麺に豚骨風味のまぜダレを和えた後、色とりどりの野菜を盛り付けていきます。器に沿ってレタスで周りを囲んだら、麺の上にマヨネーズをかけてレンコンチップ、プチトマト、キュウリ、ブロッコリー、赤と黄色のパプリカなど、カラフルな野菜をストライプ状に美しく盛り付け。野菜と共に、茹で卵や肉みそも彩りよく並べます。

味の決め手となる肉みそは、豚骨スープを使ったまぜダレとの相性を重視し、豚ミンチを使用。赤味噌特有の塩辛さを抑えながらも、甘くなりすぎないように絶妙なバランスで調味した肉みそは、パンチがありながらも後味の良い味わいです。鼻へ抜けるようなケイジャンシーズニングのエキゾチックな香りも、アクセントになっています。

茹で卵をダイス状にカットし、キュウリやパプリカなどの野菜と同じ大きさにすることで、個々の素材の食感や味わいを楽しめるだけではなく、見た目の華やかさもアップ。麺、まぜダレ、野菜、卵、肉みそ、マヨネーズなど、さまざまな要素の持ち味を生かしつつ、全体が調和するように、何度も試作をくり返した末に誕生したそうです。

ペイザンヌサラダドレッシングや
マヨネーズでアレンジも楽しんで

佐藤さんによると「野菜の彩りを引き立てるため、器の色や形状も思案しました。また、スタッフがサラダめしとの相性の良さに感動したことから、提供時に添えられることになったというペイザンヌサラダ(※) ドレッシングとのマッチングもおすすめです」とのこと。まぜそば専門店渾身のサラダめしを、ぜひお試しあれ!
※ペイザンヌとは田舎風という意味で、フランスで親しまれているサラダのこと。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年3月末時点のものです。
【あいちサラダめし】¥880(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・プチトマト
  • ・ブロッコリー
  • ・キュウリ
  • ・パプリカ(赤・黄)
  • ・レンコン

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
まぜそば 麺鶴
TEL
052-211-7571
住所
愛知県名古屋市中区千代田5-23-47
営業時間
11:30~15:00(LO14:30)、17:00~24:00(LO23:30)、日祝は~23:00(LO22:30)
定休日
年末年始
駐車場
なし
アクセス
【電車】JR・地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅から徒歩1分
【車】JR「鶴舞」駅・公園口から高架沿いに北東へ約120m、右手
公式サイト
https://www.yamachan.co.jp/shop/group/menkaku.php
シェアする
facebook line