サラダ紹介 2021年1月29日

新感覚つけ麺店で味わう、
フレンチテイストなワザありサラダめし

地下鉄桜通線・国際センター駅から北へ徒歩10分の立地にある円頓寺商店街。10月にオープンしたばかりの「ヌードル麺和」では、ある高級フレンチ食材を使ったワザありなサラダめしがいただけます。

自家製トリュフドレッシングが決め手!
たっぷり野菜と全粒粉麺のサラダめし

一目見た瞬間に印象に残るのが、お皿の半分以上を占めるほどの野菜の量!柔らかく食べやすいベビーリーフを中心に、紫キャベツやプチトマトなど、鮮やかな野菜が目を楽しませてくれます。れんこんやパプリカ、かぼちゃなどは素揚げにしてポリポリとした食感に。
鶏ひき肉の肉みそは、ホールトマトやチーズ、細かく刻んだなすや大豆などを加えることで洋風ミートソースに変身!ハーブソルトを加えたふわふわのオムレツや、じっくりと低温調理した塩麹鶏ハムなど、ラーメン屋さんが手掛けたとは思えないようなフレンチテイストな一皿です。

注目したいのが、麺に和えたミートソース仕立ての肉みそ。ここに自家製のトリュフドレッシングを加えて、麺にしっかりと絡めるように混ぜます。「こうすることでトリュフの香りが際立ち、最後の一口までうま味を堪能できます」と店長の西嶋さん。このドレッシングは野菜との相性も抜群。麺だけ、野菜だけと素材の味を楽しむように食べても、全体を混ぜて食べてもおいしく感じられるように仕上がっています。

オマール海老を使ったフレンチ仕立てのつけ麺店

「ヌードル麺和」の看板メニューは、何といってもオマール海老の出汁を使った濃厚なつけ麺。トリュフオイルを使用したトリュフつけ麺に、スパイシーなカレー風つけ麺、塩味の効いたキャビア塩つけ麺と、フレンチの高級食材をアクセントにした豪華な3種類のラインアップが特長です。お店で使う野菜は、地元の農家さんや商店街から仕入れる新鮮なもの。「生産者さんが心を込めて作ってくれたおいしい採れたて野菜をたくさん食べてほしい」という思いから、作り置きはせず、注文が入るたびに丁寧に一杯ずつ提供しているそうです。また「女性でも食べやすいつけ麺を目指しました!」と話すように、野菜の増量トッピングや、ヘルシーな鶏ハム、栄養価の高い国産小麦の全粒粉麺など、女性が喜ぶ心遣いが随所に見られます。夜になればおつまみやワインなどが並ぶ、バル風のお店に早変わり!つけ麺の概念がガラリと変わる、新感覚のつけ麺店にぜひ足を運んでみて。

Information ※店舗情報(価格含む)は2021年3月末時点のものです。
【あいちサラダめし】¥1,000(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・ベビーリーフ
  • ・れんこん
  • ・かぼちゃ
  • ・赤パプリカ
  • ・黄パプリカ
  • ・プチトマト
  • ・紫キャベツ
  • ・なす
  • ・にんじん

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
ヌードル麺和 本店
TEL
052-433-6957
住所
愛知県名古屋市西区那古野1-21-21 ハモニカ荘1-A
営業時間
11:30~14:00(LO13:45)、17:00~22:00(LO21:30)
※日曜は11:30~22:00(LO21:30)
※営業時間の変更の場合あり。来店前に要確認。
定休日
火曜
駐車場
なし
アクセス
【電車】名古屋市営地下鉄桜通線「国際センター」駅2番出口より徒歩10分
【車】名古屋高速「丸の内IC」より約2分
シェアする
facebook line