NEW調理時間 30分

1皿でおよそ150gの野菜がとれるエスニックテイストのサラダめし! 生野菜、加熱した野菜、両方のおいしさを楽しめます。

料理家の長田絢先生考案!ガパオ風サラダめし

材料 ※2人分
・ご飯 お好みの分量
・卵 2個
・粗びき黒こしょう 各適量
・レモン(くし形切り)、バジルの葉 各適量
・キユーピー ごま油&ガーリックドレッシング
(仕上げ用) 適量
【サラダ】
・ミニトマト 6個
・レタス 60g
・キユーピー ごま油&ガーリックドレッシング
 大さじ1
・ナンプラー 小さじ1

【肉みそ】
・豚ひき肉 300g
・バジルの葉 10g
・ピーマン 3個
・赤パプリカ 1/2個
・【A】
 豆味噌、酒、
 ナンプラー、オイスターソース
 各大さじ1
 砂糖 小さじ1
・塩、こしょう 各適量
・オリーブ油 小さじ2
作り方
  • 1
    Aの調味料をよく混ぜ合わせる。
  • 2
    バジルの葉はざく切りに、ピーマン、赤パプリカは5mm角に切る。
  • 3
    フライパンにオリーブ油を入れ、豚ひき肉を炒める。肉の色が変わったら、ピーマン、赤パプリカを入れて炒める。塩、こしょうで味を調えたら、A、バジルの葉を加えさっと混ぜ合わせて火を止める。
  • 4
    3を取り出し、キッチンペーパーでフライパンの油をふき取り、目玉焼きを作る。
  • 5
    ミニトマトは半分に切り、レタスはひと口サイズに手でちぎる。キユーピー ごま油&ガーリックドレッシングとナンプラーを加えて和える。
  • 6
    器にご飯を盛り、3の肉みそと5のサラダ、目玉焼きをのせ、お好みで粗びき黒こしょうをふる。レモンとバジルの葉を添え、仕上げにキユーピー ごま油&ガーリックドレッシングを回しかける。
シェアする
facebook line