サラダ紹介 2018年10月5日

ビールが進む!トルティーヤ生地で巻く、
タコス風ピリ辛サラダめし

名古屋を代表するオフィス街の丸の内と、繁華街“錦三”の間にある「energy サクラドオリ」。バーを思わせる黒を基調としたシックでムーディーな空間でありながら、居酒屋感覚で気軽に立ち寄れるリーズナブルな価格設定とメニュー構成で、0次会からパーティー、シメの一杯まで幅広い楽しみ方ができます。こちらのお店で登場した新メニューは、お酒との相性が抜群のユニークなタコス風さサラダめしです。

ピリ辛肉みそを、温玉とシーザードレッシングでマイルドに

「立地的に、ビジネスパーソンの方が非常に多く訪れることもあり、大人の社交場のような雰囲気。お酒をおいしく飲んでいただけるフードを心がけています」と話すシェフの神田さんが考案したあいちサラダめしは、代表的なメキシコ料理の一つであるタコスをアレンジした一品。薄く焼いたトルティーヤ生地にみずみずしい葉物野菜と、シーザーサラダ風のチョップドサラダ、肉みそを巻きながら食べるスタイルです。

肉みそには豆板醤や青唐辛子を用い、ピリ辛仕上げにしているので、ビールとの相性も抜群!チョップドサラダには、パルメザンチーズが香るクリーミーなシーザーサラダドレッシングを使用し、トッピングの温玉とともにマイルドな口当たりを演出。辛い物が苦手な人もついクセになってしまう味わいです。

「心掛けているのは、体調管理に気を遣う方にもおすすめできる料理。一見、揚げ物のようなポテトやチキンの料理も油を使わず、水蒸気と熱風によって加熱調理する特殊なオーブンを使っています」と話すマネージャーの甲斐さん(写真左)。シェフの神田さん(写真右)によると「サラダめしを考える際も、一皿でなるべくたくさんの品目の野菜を食べていただけるように工夫しました」とのこと。

バラエティーに富んだドリンクとお酒が進む酒肴がずらり

ドリンク類の豊富なラインアップも評判です。氷点下のビールとして話題のエクストラコールドをはじめ、フリージングハイボール、グラスワイン、カクテルなどが一杯320円から楽しめます。

また、多彩なアルコール類をよりおいしく、楽しく味わえるようにと、フードメニューもバラエティーに富んでいます。ジャンルや型にとらわれることなく、お客様の要望や季節の食材に合わせた新メニューも続々と登場するので、要チェックです。

Information
【あいちサラダめし】 ¥626(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・水菜
  • ・キャベツ
  • ・オクラ
  • ・コーン
  • ・赤・黄パプリカ
  • ・ピーマン

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
energy サクラドオリ(エナジー)
TEL
052-212-7696
住所
名古屋市中区錦2-4-8 宮崎ニシキビル1F
営業時間
11:30~14:00(LO 13:30)、
17:00~翌2:00(LO 翌1:30)
※土曜・祝日は~17:00
定休日
毎週日曜日
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線・桜通線「丸の内」駅5番出口から徒歩2分、名城線・桜通線「久屋大通」駅4番出口から徒歩6分
【車】桜通「日銀前」交差点から東へ約400m、「桜通本町」交差点南西角
公式サイト
http://energy-ion.jp/
シェアする
facebook line