サラダ紹介 2018年10月12日

オムライスとタコライスが奇跡のコラボ?!
チーズたっぷり地産地消のサラダめし

おしゃれなバーやレストラン、ハイセンスなカフェが立ち並ぶ鶴舞のJR高架下の中でもひときわ人気の「WitCAFE」。メゾネットの2階の上は線路で、ゴトゴトと電車が通過する音も、この店ならまるでNYにいるような粋な気分を盛り上げてくれます。ゆっくりティータイムを過ごしたり、1日中しっかり食事やアルコールを楽しめるので早めのちょい呑みにもおすすめ。オムライスのようなタコライスのようなオリジナリティあふれるサラダめしは、種類が豊富なドリンクと一緒に楽しんで。

タコライスとオムライスが合体!?
飛騨牛入り肉みその甘み&旨みが絶品!

ご飯にたっぷりのシュレッドチーズ、その上にふわっと卵をのせたオムライス仕立て。さらに水菜やパプリカ、レッドオニオンなど9種類の野菜をのせ、その上からマヨネーズ。シャキシャキ感といろいろな食材の味わいを楽しめます。トマトベースのミートソース風の肉みそに、隠し味に八丁味噌を入れてあり、酸味の中に味噌の甘みとコクを感じられます。さらに割ったトルティーヤとサルサソースがかかって食感とエスニックな味わいが個性的な一皿です。

お店でも人気の肉みそはなんと!飛騨牛入り。飛騨牛特有の脂の甘みと旨みが口の中で広がります。八丁味噌と牛の旨味で肉みその味がしっかりしているので、ご飯はあえてシンプルに白いまま。愛知や岐阜の地産地消のコラボにこだわった一品です。

「あいちサラダめし」はディナータイムのみで食べられる限定メニュー。「たっぷりのサラダに肉みそとサルサソース、マヨネーズがかかっていて食べ応えも十分ですが、野菜やトルティーヤの食感が楽しめるのでアルコールのおつまみとしてもおすすめです」とオーナーの大﨑さん(写真左)。オーナーをはじめとするスタッフが明るいのも居心地のよさの理由です。

クラフトにこだわって世界中から集めた
ビールとジン

世界各国のクラフトビールは種類も味わいも豊富なラインアップ。またクラフトジンの品揃えも自慢で、好きなジンを好みの飲み方で楽しめます。

多彩なアルコールメニューをより楽しめるフードメニューもバラエティ豊か。地産地消をモットーに、飛騨牛や篠島産タコ、松阪豚など、さまざまなメニューで地元の食材を使っています。「サラダめしの野菜もできるだけ地元産の素材を使用したいですね」とオーナー。人気は「飛騨牛入りミートボールのトマト煮込み」(690円)や「篠島産タコのカルパッチョ」(690円)など。おしゃれな“TEISHOKU(定食)”も好評です。

ランチは16:00までなので、休日には昼呑みを楽しんでみては。

Information
【あいちサラダめし】¥1,200(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・サニーレタス
  • ・水菜
  • ・にんじん
  • ・大根
  • ・キャベツ
  • ・赤・黄パプリカ
  • ・玉ねぎ
  • ・レッドオニオン
  • ・トマト

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
WitCAFE
(ウィットカフェ)
TEL
052-332-6555
住所
名古屋市中区千代田3-28-47
営業時間
11:30~23:00
(フードLOは22:00、ドリンクLOは22:30)
※金曜・土曜・祝前日は~翌0:00
(フードLOは23:00、ドリンクLOは23:30 )
定休日
火曜
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線「鶴舞」駅6番出口から徒歩4分、JR中央線「鶴舞公園口」駅から徒歩6分
【車】「鶴舞公園前」交差点から国道41号線を東へ約40m、斜め右に曲がり中央線西道に入って240m先左側
シェアする
facebook line