サラダ紹介 2018年10月26日

野菜ソムリエに種から
相談して育てる無農薬野菜も使う
「あいちサラダめし」

白とブルーの看板がひときわ目立つ鶴舞公園近くのイタリアンカフェ「イクジーノカフェ」。カフェインレスのラテアートが有名で、季節イベントのモチーフやキュートなキャラクターアートにほっこり。無農薬野菜にこだわったメニューも豊富で、自然の味が美味しい無農薬野菜のみを使用したサラダめしが味わえます。店内でパティシエが作るかわいらしいケーキと一緒に楽しみたいものです。

野菜の持ち味を楽しむために
にんじんも生のままで

愛知県大府市などの畑から、野菜ソムリエによってセレクトされて届く野菜は完全無農薬。中には、お店と生産者で種から相談して育ててもらっている野菜も。ケーキで使用するチャービルやハーブまで無農薬にこだわっています。「地元で育まれた、農薬を使わない本当においしい野菜にこだわっていますので、サラダめしでもっとたくさんの人に食べてほしい」とオーナーの加藤さん。季節の採れたて野菜は、にんじんも生がおいしい。

こちらのお店のチョップドサラダ風のサラダめしは、ごはんの上に細かくカットしたにんじんやきゅうり、その他にもカイワレ大根やレッドオニオンなどシャキシャキの食感が楽しめる食材がのり、野菜だけでも200gとボリュームたっぷり。

味の決め手は“愛知らしさ”にこだわった八丁味噌入りの肉みそと、すった山芋とマヨネーズを混ぜた「とろろドレッシング」。お酢で少し酸味も加えて、甘辛い肉みそとのバランスが絶妙です。またアミラーゼやジアスターゼが豊富で、野菜の中でも栄養価の高いとろろは、栄養素の消化吸収を助けると言われています。生玉子の黄身を具材やごはんとしっかり混ぜて味わいます。

1日中しっかり食事もスイーツも楽しめる
鶴舞エリアの人気のカフェ

和食出身のシェフが作る料理は、本格イタリアンから和の要素が入った創作メニューまで幅広く、カフェやスイーツはもちろん、深夜までしっかり食事を楽しめます。メニューには野菜を多く取り入れ、付け合わせでも摂取できるように心がけています。サラダやバーニャカウダ、レンコンパスタなど、野菜メインの料理が人気です。

2018年夏から登場した「イクジーノかき氷」は、大好評のため1年中食べられるように。ヘーゼルナッツや和栗、イチゴなど季節素材を惜しみなく使った人気のかき氷はぜひ味わって。

Information
【あいちサラダめし】¥1,200
メニューに使われている野菜
  • ・トマト
  • ・水菜
  • ・きゅうり
  • ・レッドオニオン
  • ・カイワレ大根
  • ・にんじん
  • ・レタス

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
II Cugino cafe
(イクジーノカフェ)
TEL
052-684-5665
住所
名古屋市中区千代田2-16-12 さくらビル1F
営業時間
11:00~23:00(LOは22:30)
定休日
水曜
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」1番出口から徒歩2分
【車】若宮大通「千代田」の交差点を大須通に入り約90m
公式サイト
www.iicuginocafe.com
シェアする
facebook line