サラダ紹介 2018年11月16日

名古屋風のキーママサラカレーと
たっぷり野菜のサラダめし

矢場町交差点の東、若宮大通沿いにあるビルの一角。小さな水色の扉から続くひっそりとしたアプローチを進んだ先にある、昭和レトロな玄関が「iegorico」の入口です。素材にこだわったフードとお酒を、思い思いに楽しめる大人のたまり場のメニューに、名古屋風のキーママサラカレーを使ったサラダめしが加わりました。

無農薬野菜やこだわり野菜を
セレクトする店から仕入れる地元の野菜を使用

東海エリアの農家や飲食店とのつながりが強く、食に関するイベントも手掛ける「iegorico」。料理に使う野菜は地産地消を心掛け、地元で無農薬栽培をする契約農家や、体に優しい野菜をセレクトする八百屋から厳選して仕入れています。

新メニューのサラダめしに用いるサニーレタスやオクラ、キュウリ、ニンジンなどの野菜も、季節によって産地は変動するものの、愛知県産や東海地方で作られた物が中心。自然の恵みたっぷりの野菜に合わせるのは、自家製ガラムマサラで作るキーママサラカレーのベースに味噌やトマトピューレ、野菜のブイヨンなどを加えた肉みそです。

これまでも様々なメニューの隠し味として使っていた赤味噌と、西京味噌を調合して加えることでまろやかさをプラス。ミンチには鶏ムネ肉を使用することで、さっぱりとしたライトな食感に仕上げています。

醤油とレモンベースのシンプルなドレッシングとマヨネーズをかけたサラダは、カレー風味の肉みそとの相性が良いので、プレートの食材を混ぜ合わせながら食べるのがおすすめ。

ブイヨンなどにも活躍!
野菜を余すところなく活用

キーマカレーのベースと仕上げには、ニンジンの茎に近い部分や、玉ねぎの皮に近い硬い部分などを煮込んだブイヨンを用いるなど、余すところなく野菜を丸ごと使い切るのもオーナーシェフの岡部さんのこだわり。作り手の顔が見えるからこそ、素材への感謝を忘れず、無駄なく料理に取り入れています。

「地元で採れる野菜にスポットをあてることで、季節の移ろいも感じてほしい」とサラダめしへの意気込みを語っていました。

Information
【あいちサラダめし】¥900 ※ディナータイム限定
メニューに使われている野菜
  • ・サニーレタス
  • ・プチトマト
  • ・水菜
  • ・きゅうり
  • ・にんじん
  • ・赤玉ねぎ
  • ・オクラ
  • ・レンコンなど愛知県産の季節の野菜

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
iegorico
(イエゴリコ)
TEL
090-7694-6678
住所
名古屋市中区大須4-1-12
営業時間
11:30~14:30(LO 14:00)、17:00~24:00(LO 23:00)※月・火曜は17:00~24:00(LO 23:00)
定休日
日曜、第2月曜休
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口から徒歩2分
【車】若宮大通「若宮大通久屋」交差点から西へ約70m、左手
公式サイト
https://www.facebook.com/iegorico/
シェアする
facebook line