サラダ紹介 2018年11月30日

オープンエアでいただくサラダめしに、心も体も満たされて

名古屋カフェブームの先駆けであり、長年変わらぬ人気を誇る「air café」。地下鉄矢場町駅に隣接した都会のど真ん中にありながら、一歩足を踏み入れれば、緑に囲まれた非日常の空間が広がります。中でもおすすめはテラス席。季節の野菜を詰め込んだサラダめしとともに、癒しのひとときを味わって。

八丁味噌で深み、
温玉&ドレッシングで一体感を

お店では、以前からタコライス風のワンボウルメニューを提供しており、これをパワーアップさせたのが今回のあいちサラダめしです。

粗挽きの豚ひき肉を使ったタコミートに、愛知県伝統の八丁味噌を加えることで独特の深みをプラス。ライスの上に、シュレッドチーズ、フレッシュ野菜の盛り合わせ、タコミート風肉みそ、温玉、パルミジャーノチーズをのせ、爽やかさとコクのあるシーザードレッシングで仕上げています。

温玉を崩し、肉みそやチーズ、ドレッシングにとろりと絡めながらいただくことで、一体感のある味わいを楽しめます。

サラダの野菜類は、レタスや水菜の葉物をベースに、ミニトマト、パプリカ、季節の野菜で彩りを添えます。撮影時に使われていた季節野菜の一つが、紅しぐれ大根。シャキシャキとみずみずしい食感で、鮮やかな紫色が特徴です。

水、食材、空間まで“心地よさ”を追求

「air café」では、おいしさはもちろん、安心できる食材、不純物を取り除いた水、さらに、備長炭を埋め込んだ床や珪藻土の塗り壁といった空間に至るまで、心と体の心地よさを追求してきました。

「あいちサラダめし以外にも、肉料理には葉物や根菜などの野菜を添えるなど、バランス良く食べていただけるよう心がけています」と話すのは、チーフの梅本大輔さん。

コーヒー&スイーツのカフェ利用から、本格的な食事、夜はアルコールとともに楽しむバー使いまで、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力です。

Information
【あいちサラダめし】¥1,300
(ランチはドリンク付きで¥1,450)
※平日は17:00~、休日はランチ(11:30~15:00)に提供
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・水菜
  • ・ミニトマト
  • ・パプリカ
  • ・紅しぐれ大根
  • ・秋一番大根

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
air café
(エールカフェ)
TEL
052-243-1302
住所
愛知県名古屋市中区栄3-31-1 IWAI栄ビル
営業時間
月~土曜・祝前日11:00~23:00、日曜11:00~22:00(LOは閉店の各30分前、平日のフードのみLOは21:30)※ランチは11:30~15:00
定休日
無休
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄名城線「矢場町」駅5番出口からすぐ
【車】大津通「矢場町」交差点を北へ、二つ目の信号を東へ約70m、右手
公式サイト
https://www.aircafe-sakae.com
シェアする
facebook line