サラダ紹介 2019年4月5日

10種類以上のゴロッと野菜が
存分に楽しめる、
ひつまぶし風
サラダめし!

JR岡崎駅から徒歩約15分、静かな住宅街にひっそりと佇む隠れ家的レストラン「ちゃのま」。野菜ソムリエの資格を持つオーナーが「もっと気軽に野菜を味わってほしい」と、スープと煮込み料理専門店として2010年にオープンしました。今回提案するのは、愛知県を中心とした旬の野菜や珍しい野菜などをたっぷり加えた、「あいちサラダめし」!2度楽しめる“ひつまぶし”風もポイントです。

契約農家などから仕入れる旬のこだわり野菜は、
食感の良さと素材の甘みが◎

三河エリアで日本野菜ソムリエ協会認定レストラン第一号の「ちゃのま」。料理に使う野菜は、地産地消を意識しながら、地元・岡崎産の野菜や、全国各地の契約農家で仕入れたものなどを使用しています。

新メニューでもあるサラダめしは、姫人参やビーツ、紅心大根、カリフラワー、芽キャベツ、ジャンボいんげんなど、その時期にしか味わえない10種類以上の旬の野菜をたっぷりと使用。八丁味噌とトマトをブレンドした肉みそ、温玉、マスタードを加えたマヨネーズドレッシングが彩りを添えます。野菜の下には、「ちゃのま」オリジナルの黒豆や大麦、もちきびなどを合わせた七穀米が入っています。

230℃のオーブンで3〜4分蒸し焼きをした野菜は、一口食べるごとに、野菜のうま味や甘み、食感を同時に味わうことができます。「野菜のおいしさをとことん味わってほしいので、あえて大きめにカットして提供をしています。このメニューで、1日の必要野菜摂取量350g以上の野菜を摂ることができますよ」とオーナーの浅井満芳さん。

また、“ひつまぶし”風というのが、こちらのサラダめしの一番のポイント。野菜と牛骨、鶏ガラなどを10時間以上かけてじっくりと煮込んだスープに、カラフルなミニトマトが入ったオリジナルの出汁を注いで食べると、味の変化に驚きます。「あたたかい出汁とご飯、野菜、温玉、肉みそを絡めて食べると、さらにおいしさが増します。好みで、ネギ、粉チーズ、ゴマをかけてお召し上がりください」。

「農家の想いを届けたい」。
あらゆる視点から野菜料理を提案

野菜のことを知り尽くしたオーナー自ら契約農家と会い、畑を見て、周辺環境や土、農家の想いなどを肌で体感。「いろんな野菜があって、どれも農家さんが丁寧に想いを込めて作っています。それらをお客様に伝えるのが私の使命です。野菜ってこんなにおいしい!と知ってほしいです」と、サラダめしへの意気込みを話してくれました。

西三河エリアでは珍しい、スープと煮込み料理の専門店。“忙しい生活の中でも、短時間でたくさんの野菜を採ってほしい”と、化学調味料など一切使用していないのもこだわり。具たくさんの野菜スープなど、心も体もホッと和む食事を心ゆくまで堪能しては。

Information
【あいちサラダめし】¥1,380(税込) ※1日10食限定
メニューに使われている野菜
  • ・アスパラ
  • ・ジャンボいんげん
  • ・芽キャベツ
  • ・姫人参
  • ・姫大根
  • ・カリフラワー
  • ・ヤングコーン
  • ・紅心大根
  • ・かぼちゃ
  • ・赤大根
  • ・ビーツなど 愛知県産や全国の季節野菜

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
ちゃのま
TEL
056-479-7220
住所
愛知県岡崎市城南町2-6-2
営業時間
11:00〜15:00(OSは14:00)、18:00〜22:00(OSは21:00)
定休日
木曜日
駐車場
9台
アクセス
【電車】JR「岡崎」駅から徒歩15分
【車】国道48号線「上和田団地口」交差点から北へ約500m
シェアする
facebook line