サラダ紹介 2019年5月10日

器もおいしい!ワッフルボウルに
たっぷり野菜のサラダめし

手づくりワッフルとバリスタによる本格カプチーノが評判の「I-café」。メニューのリニューアルに際し、2018年秋から新たに登場したのがワッフルボウル。ボウル型に焼いたワッフルを器に見立て、たっぷりの野菜をはじめとした具材を盛り付けた新感覚のメニュー。今春から加わった、サラダめしバージョンのワッフルボウルにも注目が集まります。

ワッフル生地のほのかな甘さと
肉みそや野菜の味わいがマッチ

ワッフルボウルのラインアップに新たに加わったサラダめしバージョンは、ボウル型に焼いた自家製のワッフル生地に、マヨネーズ、塩コショウを軽くかけ、レタス、トマト、茹でたまごをのせます。そこに肉みそとニンジンのマリネを加え、最後にもう一度マヨネーズと塩コショウで仕上げ。自家製のキッシュ、スープ、ベイクドポテトも付いたお得感満点のワンプレートで、さらにランチならドリンク付き!

これまでワッフルに合わせたことがなかったという肉みそについて、オーナーの鈴木隼人さんは「豆板醤などを加えてピリ辛にするというアイデアも浮かんだのですが、子どもや辛い物が苦手な方など、より多くの方に親しんでいただきたいと思い、赤味噌にショウガや砂糖を加えたシンプルな味わいにしました」と説明してくださいました。

自家製のワッフル生地は、表面は香ばしくサクッと、生地の中はふんわりとした食感が魅力。さらにワッフルボウルに使う生地は、野菜や肉みそとの相性を考慮し、牛乳や砂糖の量を調整することで、従来の生地よりも甘さを控えめに。ワッフルのほのかな甘さが食材一つひとつの持ち味を生かし、マヨネーズのまろやかさと程よい酸味が、全体を調和しています。

無添加のオリジナルワッフルで
野菜好きを増やしたい

ペーパーにのせて、手で包み込みながらかぶりつくのがワッフルボウルを食べる時の定番スタイルです。器型なので、手に取っても下から具材がこぼれず、ワンハンドでも食べやすいため、単品のテイクアウトもおすすめ!

「野菜は子どもの頃から食べる習慣付けが大切。ワッフルと合わせることで子どもも喜びますし、ニンジンはマリネにするなど、野菜にひと手間加えることで食べやすくなります」とオーナーの鈴木さん。保存料、着色料、香料や乳化剤を使わない無添加にこだわったワッフル生地など、世代を超えて親しむことのできる品々で野菜の魅力を広めます。

Information
【あいちサラダめし】
ランチ¥1,080(税込)(スープ、キッシュ、ポテト、ドリンク付き)
単品¥700(税込)(ドリンクとセットの場合は¥100引き)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・トマト
  • ・ニンジン

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
I-café
TEL
052-753-8001
住所
愛知県名古屋市昭和区塩付通2-20 メイフェア塩付1F
営業時間
7:30~18:00、モーニングは~11:00(LO10:30)、ランチは11:00~14:30
定休日
第1日曜日・月曜日、第3日曜日・月曜日
駐車場
1台
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線・桜通線「御器所」駅1番出口から徒歩5分
【車】山王通「広路通1」交差点から北へ約60m
公式サイト
http://icafe-mama.com
シェアする
facebook line