サラダ紹介 2019年7月12日

クロックムッシュ+ボロネーズ風肉みそのサラダめし

『ミシュランガイド』にも掲載されるなど、名古屋を代表する鉄板フレンチの店「ラトリエK」の姉妹店、「ラトリエ泉」。「ラトリエK」から受け継がれる、名物メニューのクロックムッシュをベースにしたサラダめしは、日曜日限定の特別メニューです。

契約農家から仕入れる、
自然の恵みいっぱいの季節野菜を使用

全国の産地から厳選して仕入れる選りすぐりの肉や、店主が自ら柳橋中央市場に足を運んで目利きする鮮度の良い食材、契約農家から直接仕入れる野菜などを使った鉄板料理と、ワインのペアリングを楽しめる「ラトリエ泉」。
新メニューのサラダめしは、コース料理の前菜として提供している、看板メニューのクロックムッシュをアレンジ。バターを敷いた鉄板でパンを焼き、グリュイエールチーズと生ハムをサンド。鉄板からバターが香り立ち、食欲を刺激されます。
パンに合わせるのは、合挽きミンチやセロリ、ニンジン、タマネギのみじん切りなどで作るボロネーズソースをベースに、赤味噌を加えてコク深さをプラスした肉みそです。目玉焼きは、生卵の状態であらかじめざるを使って濾し、余分な水気を抜くことで、鮮やかな黄身の色が際立ち、より濃厚な味わいに焼き上がります。

色とりどりの野菜は、愛知県長久手市にある契約農家から直送された野菜が中心。できる限り農薬を使わずに栽培された、その時期に一番おいしい旬の野菜がサラダめしの主役になります。季節ごとに替わる野菜に合わせるのは、マヨネーズ。店主の落合さんによると「どんな野菜とも相性が良く、ボリューム感も出ます」とのこと。仕上げにパルメザンチーズとブラックペッパーをかけて完成!

グランドメニューのクロックムッシュにはトリュフを使っているため、スパークリングワインとの相性が良いそうですが、落合さんによると「サラダめしは、肉みそを使っているので赤ワインとも合わせやすい」とのこと。

鉄板コーナーとBarカウンターで大人時間を演出

目の前で焼くライブ感満点の鉄板コーナーの他、ラグジュアリーな空間のBarカウンターもあり、気分やシーンに合わせて異なった楽しみ方ができる「ラトリエ泉」。常時200種類程揃うワインと、素材の持ち味を生かした鉄板料理のマリアージュを、心ゆくまで堪能できる一軒です。

Information
【あいちサラダめし】¥1,000(税込)※日曜限定
メニューに使われている野菜
  • ・フルーツトマト
  • ・ラディッシュ
  • ・スナップエンドウ
  • ・キュウリ
  • ・アスパラガス
  • ・レッドオニオン
  • ・からし菜
  • ・マッシュルーム

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
ラトリエ泉
TEL
052-211-7323
住所
愛知県名古屋市東区泉1-17-3 オレンジタウン2F
営業時間
18:00~24:00(Barカウンターは~翌1:00) ※日曜は12:00~22:00
定休日
不定休
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅から徒歩5分
【車】桜通「桜通泉一丁目」交差点から北へ約200m
公式サイト
https://latelier.jp/latelierizumi.html
シェアする
facebook line