サラダ紹介 2019年8月30日

三河地鶏の挽き肉と濃厚な卵黄の
冷製まぜそばサラダめし

新鮮な三河地鶏や野菜、魚介などを、各テーブルに用意された炭火七輪で焼いて楽しむスタイルの鶏料理専門店。昭和レトロなインテリアやBGMが特徴で、女性客でも気軽に立ち寄れると評判の一軒です。今回、残暑にも食が進む、素麺をベースにしたサラダめしが登場しました。

台湾まぜそばをイメージした
素麺と肉みそのコラボ

名古屋駅から徒歩5分ほどという好立地から、観光客や出張のビジネスパーソンなど、県外客も多いという「すずめ横丁」。店主の和田さんは、素麺をベースにした新メニューのサラダめしについて「愛知県らしさを感じてもらえるよう、地元産の地鶏を使い、ご当地グルメの代表格である台湾まぜそばをイメージしました」と話します。

コシのある素麺の上には、野菜スティックのディップ用に添えていた赤味噌ベースの肉みそをオン。脂分の少ない鶏ムネの挽き肉を使うことで、さっぱりとした口当たりになり、冷たい素麺やみずみずしい野菜との相性も抜群。あっさりとしていながらも三河地鶏ならではのうま味が、パンチのある赤味噌の個性に負けずしっかりと主張します。

肉みその周りを囲むのは、蒸し鶏と、ネギ、スライスオニオン、トマトなどたっぷりの野菜たち。さらに肉みその上で輝くのは、濃厚な三河地鶏の卵黄です。仕上げのマヨネーズや、卵黄を混ぜながら食べることで、肉みそのコク、糸唐辛子のピリ辛さと相まって、まろやかさの中にもアクセントのある味わいになります。

野菜いっぱいのメニューと共に、
愛知県のご当地グルメを堪能

涼しくなる秋から冬にかけては、野菜をたっぷり食べられる鍋もおすすめ。また、今夏から登場した、味噌とんちゃんや手羽先の唐揚げ、味噌串カツなど、愛知県ならではのメニューにも注目を!サラダめしをはじめ、地元産の地鶏を使った鍋料理や多彩なご当地メニューを味わえば、愛知の食の魅力を存分に堪能できます。

Information
【あいちサラダめし】¥734円(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・水菜
  • ・ネギ
  • ・タマネギ
  • ・プチトマト

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
炭火焼鳥 すずめ横丁
TEL
052-462-1429
住所
愛知県名古屋市中村区名駅5-38-8
営業時間
16:00~24:00(LO23:30)
定休日
不定休
駐車場
なし
アクセス
【電車】各線「名古屋」駅ミヤコ地下街4番出口から徒歩5分
【車】江川線「柳橋」交差点の北東角
公式サイト
https://suzumeyokocyo.owst.jp/
シェアする
facebook line