サラダ紹介 2019年9月30日

名物手羽先をアレンジした
ビビンバ風サラダめし

B級グルメとして人気の飛騨の郷土料理・鶏ちゃんが楽しめるところとして有名な、名古屋市西区にある「とり屋」。ここで食べられるサラダめしは、鶏ちゃん以外の名物、独自のタレをたっぷり絡めたピリ辛手羽先をアレンジしたサラダめし。ピリ辛さがやみつきになるサラダめしをご紹介します。

手羽肉で仕立てた肉みそと半熟卵が絡む

ご飯の上にめいっぱい敷き詰められたシャキシャキのレタスとキャベツが、豊かな食感を演出。味の決め手となるのは、常連客が必ず注文するというピリ辛手羽先。タレは赤味噌と豆板醤を加えて甘みと辛みをプラスし、韓国風にしています。ぷるぷるの半熟卵とマヨネーズをのせたら、ビビンバ風サラダめしの完成です。

お客さんの食べ方からヒントを得たというこちらのサラダめし。「常連さんが手羽先をご飯の上に乗せて、ほぐしながら食べているのを見て考案しました!」と店長の高橋さん。お客さんは「このタレが食欲をそそるんだよね」と話しながら、飲んだあとのシメとしてご飯をかきこむようにして食べていたそうです。そのためレタスやキャベツ、赤玉ねぎのように水分の多い野菜をチョイス。より食事がすすむようにとタレも改良しビビンバ風の味付けにして、ツウもうなる一品に仕上げました。

ママとの会話が弾む鶏料理店

手羽先や鶏刺し、自家製の鶏ハムなどもそろう、知る人ぞ知る鶏ちゃん専門店。看板メニューの鶏ちゃんは、試行錯誤の末に考案した自家製タレが特長。青森産のニンニクをベースにした醤油ダレが、柔らかくジューシーな鶏肉を包み込み、クセになる味です。友達との楽しい飲み会にも、カジュアルなデートにもオススメの明るい雰囲気。親しみやすいママと気兼ねなく過ごせて、お腹も心も満たされるお店です。

Information ※店舗情報(価格含む)は2019年7月末時点のものです。
【あいちサラダめし】ビビンバ風サラダめし¥850(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・キャベツ
  • ・赤玉ねぎ
  • ・パプリカ
  • ・ねぎ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
飛騨 鶏ちゃん とり屋
TEL
052-523-2432
住所
愛知県名古屋市西区城西5-18-13 第5和興ビル2F
営業時間
18:00~24:00(LO23:00)、日・祝日は17:30~23:00(LO22:00)
定休日
月・火曜日
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄鶴舞線「浄心駅」2番出口より東へ徒歩10分
【車】名古屋方面から車で西に約10分
シェアする
facebook line