サラダ紹介 2020年2月28日

ガーデンに咲く花のよう♪
彩り豊かな五穀米リゾットのサラダめし

和洋骨董・アンティークショップが入るビルの最上階、緑に囲まれたガーデンカフェ「Le Jardin」。都会のオアシスで味わえるのは、色とりどりの野菜を使ったパスタやピザなどのランチ。今回、人気のリゾットにふんわりオムレツをのせ、オリジナルの肉みそを合わせたサラダめしが、ランチメニューに仲間入りしました。

素材の持ち味を最大限に活かす調理法で、
一つひとつの野菜が輝く料理

丸い大きなプレートの中心には、チーズの香りが食欲をそそる五穀米のリゾット。ふんわりオムレツをのせ、豚肉のミンチを赤味噌、トマトソースで和えた自家製の肉みそを合わせます。まろやかで程よい酸味があるトマトソースに赤味噌で深みを加えた肉みそは、チーズとの相性抜群。肉みその隠し味である山椒と生姜がアクセントになり、鼻に抜けるスパイシーな香りが食欲をそそります。
リゾットの周りを囲むのは、金時ニンジンのグラッセ、紅心大根にブロッコリー、ズッキーニ、パプリカ、ナスなど。「お客様の半分以上が女性ということもあり、盛り付け、彩りの良さには気を遣っています」と話す店長の水谷さんのこだわり通り、まるで花畑のような美しい一皿です。

野菜のラインナップは季節ごとに替わりますが、例えば金時ニンジンは、軽く煮てグラッセにすることで甘みを最大限に引き出し、ナスは軽くソテーすることでまろやかな味わいに。それぞれの野菜の持ち味を活かすため、茹でる、焼く、揚げるなど個々に調理法や味付けを変えるなど、手間を惜しみません。
仕上げには、柚子胡椒の香りが広がる和風マヨネーズをかけて。チーズやトマトソースなど洋食のテイストと、味噌や山椒、生姜などの和のテイストをつなぐ調和役として、プレート全体に一体感を生んでいます。

ランチやスイーツ、クラフトビールなど
時間を忘れて長居したくなるオアシス

「ランチを楽しんだ後は、パティシエが作るフルーツたっぷりのスイーツでティータイムを満喫し、夕暮れ時には屋上のルーフトップバーでクラフトビールを一杯…。休日には一日中、のんびり過ごす方もいらっしゃいます」とのこと。19時以降は完全予約制で、とびきりの夜景を楽しめるプランも企画中。「ぜひお気軽にお問い合わせください」。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年2月末時点のものです。
【あいちサラダめし】¥1,320(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・紅心大根
  • ・ブロッコリー
  • ・ズッキーニ
  • ・パプリカ
  • ・ナス
  • ・金時ニンジン
  • ・フリルレタス
  • ・ケール
  • ・トレビス
  • ・アボカド
  • ・ブロッコリースプラウト

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
Le Jardin
TEL
052-745-1631
住所
愛知県名古屋市千種区千種通7-24 吹上ヒストリービルディング7F
営業時間
11:00~19:00(LO18:00)、ランチは11:00~14:30
定休日
水曜(祝日は営業)、不定休あり
駐車場
10台(共用)
アクセス
【電車】地下鉄「吹上」駅2番出口からすぐ
【車】環状線と国道153号線「中道」交差点すぐ
公式サイト
http://www.antiquemarket.co.jp/7floor.html
シェアする
facebook line