サラダ紹介 2020年7月31日

まん丸おにぎりにほっこり♪
心尽くしのデリもうれしいサラダめし

御器所駅から徒歩1分ほど。「Un Peu」は、大通りから一本入った路地裏に建つ、レトロなビルの3階にあります。お母さんが作るお家ご飯のようなほっこり癒される料理を求めて、常連客が足繁く通うカフェ&ギャラリー。土・日曜、祝日のランチとして、十六穀米を使ったおにぎりのサラダめしがお目見えしました。

十六穀米のおにぎりと、
野菜たっぷりの手作りデリで満足度◎

サラダめしをはじめメニューの大半は、オーナーの佐藤純美さんと、栄養士の資格を持つ妹さんがアイデアを出し合い、試作を重ねて考案したレシピです。新登場のサラダめしは、ファンが多い平日限定の「日替わりおにぎりSet」の構成をもとに、試行錯誤して誕生。肉みそに半熟卵をからめ、十六穀米のおにぎりや野菜にディップしながら食べるスタイルです。
肉みそは、刻み生姜で香り付けをした鶏肉のミンチに、レンコン、ゴボウなどの根菜類で歯応えをプラス。八丁味噌の老舗「カクキュー」のパンチがある豆味噌を使うことで、素材本来の味わいを生かしたやさしい味のおにぎりや野菜類と合わせた時の、満足度がアップします。また、豆板醤のほど良い辛味がアクセントになり、暑い夏の昼時でも食欲を刺激します。

プレートを彩るのは、野菜を使った5~6種類のデリ。すりゴマをまぶした粉ふき芋、自家製の塩麹で仕上げるニンジンのラペ。紫キャベツとタマネギは、カレー風味のマヨネーズでコールスローに仕上げました。カボチャやナスは素揚げやグリルにした後、梅ドレッシングでさっぱりと。水菜やリーフレタスには、カリカリ食感が楽しいフライドオニオンを振りかけて……と、ひと手間もふた手間も加えた品々に箸が進みます。
野菜のデリはシンプルな味付けなので、おにぎり同様、そのまま食べた後に肉みそをのせて食べるなど、味の変化を楽しめるのも魅力。時期に合わせて野菜が変わる手作りのピクルスは、口直しにぴったりです。
仕上げのゴマドレッシングは、特製出汁、すりゴマ、みりん、酢などに味噌を加えることで、肉みそとのハーモニーを生み出しています。

普段の暮らしに潤いを与える、
オーナーの世界観に満たされる時間

店内の半分のスペースには、作家や職人による器、日用品をはじめ、クリエイターによるアクセサリーなどが並び、暮らしを豊かにするヒントがいっぱい。なかには、オーナーの佐藤さんが企画やデザインを手掛けた雑貨も並びます。食卓や生活に潤いを与える、佐藤さんのセンスあふれる世界観に浸ることができる一軒です。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年7月末時点のものです。
【あいちサラダめし】
サラダめし(スープ、ドリンク、ミニクッキー付き)¥1650(税込)
※2020年8月~(期間未定)、土日祝限定
メニューに使われている野菜
  • ・ニンジン
  • ・レンコン
  • ・オクラ
  • ・キュウリ
  • ・ジャガイモ
  • ・紫キャベツ
  • ・ナス
  • ・カボチャ
  • ・プチトマト
  • ・水菜
  • ・リーフレタス
  • ・豆苗など

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
Un Peu (アン プゥ)
TEL
052-744-1300
住所
愛知県名古屋市昭和区阿由知通3-18-2 向田ビル301号室
営業時間
11:30~16:00、土日祝~17:00(LOは各1時間前)
定休日
月・火・水曜
※臨時休業や営業時間の変更の場合あり。来店前に要確認。
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄「御器所」駅7番出口から徒歩1分
【車】山王通「御器所通」交差点から北へ約95m、1つ目の路地を西へ曲がった右手
公式サイト
http://cafeunpeu.com
シェアする
facebook line