サラダ紹介 2020年8月27日

阿久比の野菜を堪能できる!
ナチュラルなサラダめし

愛知県阿久比町の静かな住宅街に佇むカフェ「折々」。まるで友達の家に遊びにきたかのように、アットホームでくつろげるお店です。こちらでいただける、地元・阿久比の農家が手掛ける野菜やお米をふんだんに使ったサラダめしをご紹介します。

知多の魅力がたっぷり。野菜のうま味を引き立てる味付けに

いんげんやトマト、パプリカ、カボチャ、トウモロコシなど、赤・黄・緑とバランスの取れた色合いで、食欲をそそります。塩とオリーブオイルだけで味を調えたり、少し茹でてそのままのせたり、香ばしく素焼きにしたりと、その日の野菜によって調理法や味付けを変えることで野菜そのものの味を引き立てているのだそうです。肉みそは、知多のブランド牛「知多牛」のかたまり肉を贅沢に使い、3年熟成させたという自家製豆味噌で作りました。手作りマヨネーズやぷるぷるの目玉焼きには、常滑産のこだわり卵を。主食には、れんげの花を土にすきこんで肥料にする「れんげ農法」という阿久比の伝統的な方法で育てたお米を使っています。

「阿久比にはおいしい野菜がたくさんあるんですよ!」と話す、店主の福島さん。おいしい野菜には生産者の育て方が反映されるそうで、「この人の作る野菜を使いたい!」という思いがあるといいます。また、野菜の一部は自家菜園でまかなうこともあるのだとか。農薬や肥料を一切使わず、土と太陽と水のみで無理なく育てることで、野菜そのものが持つ力強い味わいを感じることができるのだそうです。

世界を旅した経験が作り出す、体にやさしいメニュー

かねてから自分でお店を出したいと思っていた福島さんは、東京で修業したのちヨーロッパやアジアをバックパックで旅をし、世界の料理を味わってきたという経験の持ち主。そこで学んだのは、素材の持つ味や栄養。化学調味料などを使うことなく、自然由来の調味料だけで十分ナチュラルな味わいを楽しめるのだということでした。いまではここに来るお客さんに「この野菜、こんな使い方もあるんだ!」「この食べ方参考にするね!」と言われることもあるようで、それがとてもうれしいと話します。子どもからお年寄りまで大人気のメニューの数々をぜひ一度味わってみて。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年8月末時点のものです。
【あいちサラダめし】¥1,500(税込)
※サラダめしを注文する際は要予約
メニューに使われている野菜
  • ・いんげん
  • ・トマト
  • ・パプリカ
  • ・カボチャ
  • ・とうもろこし
  • ・ムラサキキャベツ
  • ・かりもり
  • ・ブロッコリースプラウト
  • ・ねぎ
  • ・レタス
  • ・サニーレタス

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
折々(おりおり)
TEL
0569-47-8423
住所
愛知県知多郡阿久比町卯坂堂山48-3
営業時間
9:30~16:00(LO15:00)
定休日
月曜・土曜・日曜
※臨時休業や営業時間の変更の場合あり。来店前に要確認。
駐車場
3台
アクセス
【電車】名鉄河和線「阿久比」駅より車で北に約6分
【車】知多半島道路「阿久比」ICより南東に約6分
シェアする
facebook line