サラダ紹介 2020年11月27日

何度食べても飽きない、
日替わりデリがお楽しみなサラダめし

工業地帯豊田市の喧騒から離れ、田畑に囲まれたのどかな風景の中、シックな佇まいが目を引く「小さな料理工房 pepin」。“おとなの給食” をコンセプトとするこちらからは、その日のおかずが5種類つく人気メニュー「日々のごはんプレート」をアレンジしたサラダめしをご提案。お洒落な店内でイートインするのはもちろん、テイクアウトして外で楽しむのもおススメです。

大切に育てた自家栽培の米と野菜を、
食べやすい味付けで

生野菜のサラダとご飯、肉みそ、半熟卵に、日替わりのデリが3種類ついて食べ応え抜群。ひじきの煮物・もやしのナムル・さつまいものサラダといったこの日のメニューのように、デリの内容も野菜が中心です。米や野菜は、極力農薬を使わずに育てた自家栽培のもの、調味料は昔ながらの製法でつくられた無添加のものをなるべく使っているのもポイント。老若男女を問わず誰もが食べやすいようにと、主張の強すぎる食材や調味料は避け、舌にすっと馴染むような味わいに仕上げられています。フルーツビネガーを使った甘酸っぱい自家製ドレッシングも良いアクセントになっていて、ますます食欲をそそります。

肉みそには、挽き肉ではなくあえて粗めに刻んだ豚肩ロースをチョイス。肉の食感と噛むごとに広がる豚のうま味を楽しんでもらいたいという思いが込められています。 愛知県の蔵元「桝塚味噌」の豆味噌にコチュジャン、甜面醤、砂糖を絡めた中華風なピリ辛味はご飯との相性もバッチリです。

食の大切さを“おとなの給食”を
通じて発信

店主の酒井さんは、社会人アスリートチームの食事を手掛ける栄養士としても活躍中。一般の方にも食事のバランスや栄養について目を向けてもらうきっかけになればという思いを込め、5年前に“子供を気にかけるように、大人の食事にも気にかけていきたい”と「pepin」をオープンしました。「忙しい毎日を過ごしていると、つい野菜の量が少ない主食メインの食事に偏ってしまいがち。サラダめしで色々な野菜とおかずを楽しんでもらうきっかけになれば」との言葉通り、バランスの摂れたサラダめしをぜひ一度味わってみて。

Information ※店舗情報(価格含む)は2020年11月時点のものです。
【あいちサラダめし】
イートイン¥1,000(本日のスープ・フルーツ付き・税込)
テイクアウト¥700
メニューに使われている野菜
  • ・自家栽培のサニーレタス
  • ・水菜
  • ・サラダ菜
  • ・レタスなど

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
小さな料理工房 pepin(ペパン)
TEL
050-3745-7363
住所
愛知県豊田市堤本町本地23
営業時間
11:00~14:00(売り切れ次第終了) ※テイクアウト10:00~16:00(※予約にて取り置き可能)
定休日
月曜・金曜・土曜・日曜日(※祝日は営業)
駐車場
4台
アクセス
【車】県道284号「堤本町本地」を南東に150m。2つ目の角を左折してすぐ。
シェアする
facebook line