サラダ紹介 2022年10月28日

食欲が増す季節にぴったりなボリューム満点、秋のサラダめし

地下鉄「丸の内」駅から一本入ったアクセスしやすい場所にある「café KAKAO」は、野菜をふんだんに使用したキッシュとパンをメインに提供するカフェ。北名古屋市から移転し、今年で4年目を迎えます。ランチ時には近くで働く人々が多く訪れ、ランチ後も花屋をリノベーションしたという心地よい雰囲気と優しい味わいのメニューを求めてティータイムを楽しむ人で絶えず賑わっています。

栄養価の高い無農薬野菜がいっぱいの“旬秋”キッシュを♪

店の看板商品であるキッシュをメインに用いたサラダめしは、肉みそがたっぷり入ったボリューム満点な一皿。「肉みそは、“ザ・名古屋!”な味付けで甘辛く仕上げています。味噌おでんのようなコクが楽しめますよ」とオーナーの江﨑景子さん。ほかにワンプレートに添えられるのは、季節野菜のスープ(写真はごぼう)、小鉢2種、たっぷりのグリーンサラダ、そして自家製パン。小鉢のきのこのマヨソテーは、マッシュルーム、エリンギ、しめじの3種類のきのこをベーコンとともにマヨネーズ、ニンニクでソテーしたものでコクとうま味が美味。レタスやベビーリーフなどのサラダは、「つくらぼ」という環境や品質を徹底管理した植物工場で栽培された無農薬野菜を中心に使用しており、毎日作るオリジナルのタマネギドレッシングをかけていただきます。そして、キッシュと並んで店の人気商品の自家製パンは、イタリア・カプート社の粉を使用して焼いたもの。無添加、バターは北海道産、卵不使用とこだわりが盛りだくさんで、良い香りとモチモチの食感が特長です。

キッシュの中にぎっしりと入っている肉みそは、鶏ひき肉に八丁みそを加え、コクを出すために愛知県産のみりんや酒を加えています。秋を感じさせるサツマイモもゴロゴロと入っていて食べ応えがあります。色のコントラスト、断面の美しさ、そしてキッシュに肉みそがマッチするという意外性が詰め込まれた一品です。

野菜がもっと好きになるメニューを考えるのが楽しい!

元々はお店のある丸の内でOLをしていたという
オーナーの江﨑さん。

20年前にOLから転身し、飲食の道に入ったというオーナーの江﨑さんは、カルチャーセンターでカフェ講座の講師を務めていたこともあるそう。そんな彼女がモットーとしているのは“優しい気持ちになれる、体にいいことをしている気持ちになれる野菜料理”です。「実は私、野菜が苦手でした。なので野菜嫌いな人の気持ちがすごく分かるのです。それを活かし、切り方や調理方法を工夫して誰もがおいしく食べられるメニューを考案しています。食べると自然に笑顔になれる料理でお客様を迎えたいと思っています。ぜひみなさんもお気軽にいらしてくださいね」。

今回は、季節を感じつつ、こだわりの野菜をはじめとする食材がたくさん詰め込まれたキッシュの「サラダめし」をご紹介しました。ぜひ、野菜のおいしさを実感しに足を運んでみてくださいね。

Information ※店舗情報(価格含む)は2022年10月時点のものです。
【あいちサラダめし】¥950(税込)
メニューに使われている野菜
  • ・レタス
  • ・ベビーリーフ
  • ・タマネギ
  • ・ニンジン
  • ・ごぼう
  • ・マッシュルーム
  • ・エリンギ
  • ・しめじ
  • ・サツマイモ

※使用食材は変更になる場合があります。

店舗名
café KAKAO(カフェ カカオ)
TEL
090-9171-6994
住所
愛知県名古屋市中区丸の内1-9-6 桜井ビル101
営業時間
11:00~22:00※予約がない場合は~20:00
定休日
日曜・祝日、第3水曜
駐車場
なし
アクセス
【電車】地下鉄桜通線「丸の内」駅7番出口から徒歩2分
【車】名古屋高速「丸の内IC」から約5分
シェアする
facebook line